FC2ブログ

calendar

          01« 2020/02 »03          
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

卜モアキ

Author:卜モアキ
しぞーか市清水区在住。
あちこち食べ歩いたり、
飲み歩いたり、
サッカー観に行ったり、
愛車T31エクス号
⇒KF型CX-5(2019.07~)でフラッと遠出したり、
酔っ払ってつぶやいたり。
目下お嫁さん募集中。
⇒2015年10月吉日 結婚しました。

清水エスパルス試合日程

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

ブロとも一覧


精一杯楽しんでます

いつもオレンジ気分で

ガチンコザムライ日記

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 さらば、そしてありがとう、エクス2号。 

2011年に購入したエクス2号。
DSC01222_20190803.jpg
ご存じの通り、2011年は大地震の年。
当時の愛車エクス1号が秋に9年目の車検。
走行距離も浅かったし、車検を通すつもりでした。
そんな年に発生した大地震でした。

東北にある自動車部品メーカーの工場が被災し、
自動車の生産に必ず影響が出るだろう。
もしかしたら、車が欲しくても買えない時代が来る。
おまけに当時の民主党政権が震災のドサクサ紛れ、
手のひら返しの消費増税を決定。
こりゃ車買うなら今しかない!と思った訳です。
思い立ったが吉日。2日でハンコつきました。

あれから8年ちょい。
エクス2号の走行距離は70676キロ。
DSC01221_20190810.jpg
前車のエクス1号の走行距離を超えました。
あちこち走ったっけなぁ~
出雲大社
鳥取の境港
韮崎旭温泉

一緒にあちこち走ってくれてありがとう。
一緒に思い出を作ってくれてありがとう。
質実剛健で、扱いやすくて良い車でした。
次のオーナーにも大切にされることを祈っています。
さらば、エクス2号。
8年間、本当にありがとうございました。

そんな訳で、
この日記をもちまして「エクス号と旅に出よう」の
カテゴリは更新を終了します。
今後の遠乗り日記は「CX五郎と旅に出よう」に
引き継がれます。どうぞよろしく。
スポンサーサイト



 エクス号と旅に出よう@明智鉄道・きのこ列車 

※2018/09/15~16の日記
9月の連休にちょっくら岐阜まで遠出。
面白そうな企画列車を見つけたので、
行って参りました。

■明智鉄道・きのこ列車
DSC_1095_20181103.jpg
DSC_1098_20181103.jpg DSC_1099_20181103.jpg
地元産のきのこ料理をメインにした食堂車。
きのこ好きとしては行かねばなりますまい。

献立は、
DSC_1100_20181103.jpg DSC_1101_20181103.jpg
・季節前菜盛り
・鮎の甘露煮
・焼き松茸
・ロージ茸の生姜和え
・ソナとホウレン草の胡麻和え
・イクチ茸の酢の物
・舞茸の天婦羅 松茸の天婦羅 獅子唐
・皮茸の旨煮
・平茸の時雨れ煮
・茄子の茸田楽
・本シメジと里芋の煮付け
・エリンギポン酢
・松茸御飯
・松茸の土瓶蒸し
・漬物 果物 お茶
という内容でした。

松茸御飯はおかわり自由!
お酒の持ち込みもOKなようです。
自分は車なので飲めませんでしたが…

きのこ料理を食べながら往復2時間弱の電車旅。
景色を眺めながら珍しいきのこ料理を堪能。
たまにはこういうのもいいですなぁ。

おまけ
朝ドラ効果で撮りテツがスゴかったです。
DSC_1102_20181103.jpg

明智鉄道・きのこ列車

 エクス号と旅に出よう@島根・鳥取旅行の走行距離 

※2018/04/30の日記
境港で遊んで三朝温泉で一泊した後は。
静岡を目指して高速道路でひたすら東進。
9時過ぎに出発して静岡に着いたのは18時半頃。
走行距離は往復1400キロ!!!
DSC_1041_20180603.jpg
これまで1000キロ弱のドライブはありましたが。
今回ほどのロングドライブは初めてでしたよ。
また山陰方面に遊びに行きたいですね~
リニューアル後の水木しげるロードも見ねば!
I Shall Return !!!

三朝温泉

 エクス号と旅に出よう@鳥取県境港市 

※2018/04/29の日記
松江城と小泉八雲を堪能した後は。
今回の旅の本命、境港へGoしたですよ。

■大漁市場なかうら
DSC01038_20180602.jpg DSC01040_20180602.jpg
巨大な鬼太郎の石像を見つけて寄り道。
「がいな(大きい)鬼太郎」と言うそうで。
そいやガイナーレは「がいな」が語源かな。
DSC01042_20180602.jpg DSC01043_20180602.jpg
水木先生直筆の絵などもあって感動。
観光客向けのお土産屋さんですね。

■水木しげる記念館
DSC01166_20180602.jpg DSC01057_20180602.jpg
言わずと知れた水木御大の記念館です。
水木先生の私物や水彩画も展示されていて、
いい年して大興奮でしたw

■水木しげるロード
DSC01130_20180602.jpg DSC01091_20180602.jpg
境港駅から続く約800mの通りに、179体の
妖怪ブロンズ像が立ち並ぶ通りです。
リニューアル工事中でしたので、再訪必至。

そんなこんなでこの日は三朝温泉で一泊。
こちらは写真撮り忘れw

大漁市場なかうら
水木しげる記念館
水木しげるロード

 エクス号と旅に出よう@松江城(島根県松江市) 

※2018/04/29の日記
出雲大社にお参りして、松江にて一泊。
その翌日はホテルから近い松江城へ。

■松江城(島根県松江市)
DSC01034_20180512.jpg DSC01033_20180512.jpg
天守が現存する数少ないお城だそうで。
当たり前ですが、とにかくお濠を含めて広い!
駿●城なんて比べ物になりませんわな。
お濠の周りは武家屋敷の名残があったり、
何とも趣の深い街並みなのでした。

松江城を見学した後は…
近くの小泉八雲記念館と小泉八雲旧居へ。
(写真撮り忘れてましたw)
不気味な怪談ばかりが独り歩きする八雲ですが、
一人の生きた人間だったんだなぁと。
まぁ当たり前ですが。

松江城
小泉八雲記念館
小泉八雲旧居
| HOME | NEXT